2015年12月25日

【韓国】ノーベル賞:なぜ韓国の科学界は日本に大差を付けられているのか:日本「ノーベル賞ラッシュ」の秘密、他の研究者がしない実験にこだわる「職人気質の科学者」を全面支援

スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1444195305/

1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2015/10/07(水)14:21:45 ID:rBs

 スポーツの試合で言えば「21-0」という大差だ。6日、東京大学宇宙線研究所の梶田隆章教授
(56)がノーベル物理学賞の受賞者に決まったと発表された。これで、科学分野でノーベル賞を受賞
した日本人は21人になった。しかも、医学生理学賞を前日受賞した北里大学の大村智特別栄誉教授に
続く、二日連続のノーベル賞受賞だ。国内総生産(GDP)に占める研究・開発(R&D)投資の割合が世
界1位の韓国からはまだ一人もノーベル賞受賞者が出ていない。なぜ韓国の科学界はこれほどの大きな
差を付けられて日本に後れを取っているのだろうか。

■150年の歴史と職人気質の合わせ技

 第二次世界大戦以降、米国は科学分野でノーベル賞受賞者を246人輩出しており、圧倒的な差で1位
に立っている。日本は今回を含め21人の受賞者を出し、2位の英国(62人)、3位のドイツ(48人)に
続く4位だ。

中略:源泉は基礎科学の歴史にあるといえる。明治維新以後、ニールス・ボーア(1885-1962年)や
ヴェルナー・ハイゼンベルク(1901-76年)などの元に若者を送り出してきた。大村氏が名誉教授を
務める北里大学は北里柴三郎の名を冠しており、彼はハインリヒ・ヘルマン・ロベルト・コッホ(1843
-1910年)に師事していた。

 日本は西欧をまねるのではなく、独自の追撃戦略を練った。日本の得意分野は、物理分野の中でも
「紙と鉛筆」さえあればいいと言われる理論物理や素粒子物理だ。1949年に日本人として初めてノー
ベル賞を受賞(物理学賞)した湯川秀樹(1907-81年)も素粒子物理理論を研究した。

 日本特有の職人気質(かたぎ)も一役買っている。昨年、青色発光ダイオード(LED)の発明でノー
ベル物理学賞を共同受賞した米カリフォルニア大学サンタバーバラ校の中村修二教授は、創業者が研
究を全面的に支援してくれるという理由で年間売上300億ウォン(約30億円)に過ぎない地元企業・
日亜化学工業に入社した。そして、誰もがあきらめて見限った研究に20年以上も専念した。2002年に
学士の学歴でノーベル化学賞を受賞した田中耕一氏も実験が存分にできるという理由で京都の企業・
島津製作所に入社した。地方大学や地方企業で、日本の「マッド・サイエンティスト(常軌を逸した
科学者)」たちは、誰もしない「常軌を逸した研究」を続けた末にノーベル賞を取ったのだ。

■「職人気質の科学者」を全面支援

 科学界の関係者らは、今後も日本のノーベル賞ラッシュが続くと見ている。巨大な科学施設などに
対し、政府や社会の全面的な支援が続いているからだ。日本の科学分野のノーベル賞受賞者21人のう
ち、16人が2000年以降に受賞していることからもそれが分かる。日本政府は1983年に完成したニュー
トリノ(中性微子)観測装置「カミオカンデ」を廃鉱に建設する際は数百億ウォン(100億ウォン=
約10億円)、1995年にニュートリノ検出装置「スーパーカミオカンデ」を建設する際は約1000億ウォ
ン(約100億円)を投入した。日本政府はそのたびに「実験が成功してニュートリノの実体が明らかに
なればノーベル賞が取れる」と国民に約束した。

中略:カミオカンデを主導した東京大学の小柴昌俊名誉教授は2002年にノーベル物理学賞、今回
受賞した梶田氏は小柴氏に師事してスーパーカミオカンデで実験した。初期の理論研究、、職人気質
の実験、政府の支援という三拍子が成功を導いた。

つづく

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/07/2015100701012.html




2: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2015/10/07(水)14:22:21 ID:rBs


つづき

 一方、韓国の基礎科学はというと、1966年に韓国科学技術研究院(KIST)が設立されたのをきっか
けに始まったと言える。それも当時は自動車・機械などいち早く成果を挙げられる産業化基盤研究に
力を注いだ。韓国科学技術企画評価院のチャ・ドゥウォン研究員は「ノーベル賞をもらえるほど画期
的な研究が必要だという意識が生まれたのは2000年代以降のこと」と語った。

 今も基礎科学研究院(IBS)に建設中の重イオン加速器については議論が分かれている。重イオン
加速器はノーベル物理学賞受賞者を十数人輩出し、「ノーベル賞製造機」と呼ばれている。世界最大
の基礎科学研究集団である独マックス・プランク研究所のマルティン・ストラットマン理事長は「韓
国の科学技術は焦点が研究テーマにだけ当てられている。科学をやるのは人間だということを忘れて
はならない」として、成果をすぐに出すことよりも、優れた科学者に時間と自主性を保障すれば、よ
り多くのものが得られると助言した。

李永完(イ・ヨンワン)科学専門記者 , パク・コンヒョン記者

以上


3: エラ通信 2015/10/07(水)14:25:52 ID:lkM

理由は言わんよん


4: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)14:27:02 ID:2wV

確か、9億円ぽっちでニュートリノ検出設備を構築して、ノーベル賞狙ってたよね。


5: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)14:27:52 ID:yW2

パクリで食ってきた半島民は、分析の底も浅いなぁw


6: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2015/10/07(水)14:37:00 ID:rBs



7: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)14:47:38 ID:Bmy

どんなにパクっても後追いしかできないからな。それがチョンの限界。


8: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)14:56:31 ID:Coz

まだ文学賞のウンコ先生と嘘つく教授が可能性があるじゃないか


9: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)14:59:05 ID:Fma

職人が育たない国にノーベル賞は縁が無い。


10: 酔いどれあいほん 2015/10/07(水)15:03:26 ID:vxw

目標がノーベル賞の時点でなw


11: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)15:42:15 ID:xH6

ノーベルロビー賞を作ればすぐ受賞するんじゃない


12: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)15:48:58 ID:X3D

イエロー博士でガマンしろ


13: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)15:53:50 ID:PrA

変態新聞が言ってたろ。「日本人はHentai」だからだよw
Hentaiゆえに、他の追随をゆるさないHentai理論やHentai技術を生み出すんだ。


14: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)17:02:14 ID:g6Y

>日本政府はそのたびに「実験が成功してニュートリノの実体が明らかになればノーベル賞が取れる」と国民に約束した。

は?


15: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)17:18:31 ID:B6u

そんな約束あったか?w
仕分けでミンスが足を引っ張ろうとしたことだけは鮮明に覚えてるがな


19: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)17:39:36 ID:dcs

>>15
カミオカンデが何の役に立つんですか?バーイR4


24: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)18:15:41 ID:yW2



25: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)18:40:01 ID:dcs

>>24
どーでもいい。


16: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)17:23:03 ID:J0z

今年は秋の通知が遅かったねぇ(´ω`)


17: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)17:32:06 ID:MCh

大差って…
試合もしてない状態でそんなこと言われても


18: へんくつ者 2015/10/07(水)17:39:24 ID:ABM

もう、ノーベル賞なんて諦めろ。イグ・ノーベル賞を国家レベルで目指すべきだ。


23: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)18:00:18 ID:yLl

>>18
独創もないから、それも無理。


32: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)20:58:27 ID:X12

>>18
あれは研究テーマが「何でそんなもん研究したの?凄いけど何の役に立つのよ?意味ワカラン」と言うだけで、
研究それそのものはガチだからなぁ
奴等ではムリ


20: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)17:47:45 ID:B6u

いつもの文学賞 ウ○この話を聞かなかったなw


21: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)17:55:59 ID:2wV

南部先生が書いた「クオーク」が普通の書店に売ってて、ロングセラーになる国だから。


38: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)23:49:45 ID:Rb6

>>21
俺が若い頃は都筑卓司の物理学本がベストセラーだった。
ブルーバックスは素人向けだから間違いも多いけど
中高生にも科学の先端部分の凄さを教えてくれる良いシリーズだと思う。

「ゾウの時間、ネズミの時間」なんて生物学書がベストセラーになるのも日本だからだし、コンビニに「ニュートン」とか売ってるしな。
俺は昭和天皇と今上天皇陛下が生物学博士である事実が地味に効いていると思ってる。


39: 名無しさん@おーぷん 2015/10/08(木)00:38:09 ID:Pmc

>>38
この国って、義務教育レベルがそこらの国の研究者見習いっていう状態…
誰だ世こんな変態ばっかり作ってるの。


47: 名無しさん@おーぷん 2015/10/10(土)20:33:37 ID:vWk

>>38
そうですねえ、新書もたくさん発行されてるし、学術文庫みたいなのもあります。

それが街の普通の書店で売ってるのが、日本という国。

わざわざ書店を探さなければ無いのが、韓国。


48: 名無しさん@おーぷん 2015/10/10(土)20:39:08 ID:HI8

>>47

韓国人 あまり本読まないしね

想像してみよう ひらがな だけで 書かれた 本をw


49: 名無しさん@おーぷん 2015/10/10(土)21:17:04 ID:atV

>>48
平仮名だけで書かれていても、漢字という土台があるのとないのとでは、理解力に大きな差がある。
かんじをしってて、ひらがなだけでかかれたほんのをよむのと、かんじをしらなくてひらがなだけでかかれたほんをよむのは、たぶんそうぞういじょうにさがあるとおもう


22: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)17:58:24 ID:UAL

おまエラが大好きなウンコの研究を極めろ


26: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)19:35:26 ID:IOy

朝鮮人にはイグノーベル賞だって取れやしないよ。
地道な努力も志の高さもないからな。


27: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)20:08:04 ID:pvc

大差をつけられてるつーのは
平和以外で、まず一個でも獲ってからにしろよ

土俵にも上がれてないのにアホかww


28: ぬこ八 2015/10/07(水)20:12:26 ID:3Eo

てか、こっち見んなw


29: ケサランパサラン◆XWWxyP/7BYhA 2015/10/07(水)20:36:57 ID:nMv

ノーベル賞を「目的」とするから「ノーベル症」て言われるんだよ
チヤホヤされたいだけのバカの出る幕はない


30: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)20:43:35 ID:Fma

まず第一に、人の役に立つことを考える。
自分のことしか考えない奴には当然無縁だわなwww。


31: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)20:48:28 ID:4it

>>チャ・ドゥウォン研究員は「ノーベル賞をもらえるほど画期
的な研究が必要だという意識が生まれたのは2000年代以降のこと」
と語った。


こんなこと言ってる時点でだめだろう。


33: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)21:05:20 ID:TzW

イグノーベル賞だって結構まじめに研究してる。チョンごときがどうにかなるものではないよ。


34: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)21:11:31 ID:a0Z

とりあえず自力で水車作れよ。


35: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)21:11:42 ID:j7v

とりあえず自力で水車作れよ。


36: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)21:12:59 ID:nPV

結局のところ、疑問に対する好奇心というか
探究心が根底にあるからな
そこからして差があるんだろうね

まあそういう以前に不正をするようじゃ話にならないが


37: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)22:35:49 ID:CVQ

今週はノーベル症が悪化する次期だからな


40: 名無しさん@おーぷん 2015/10/08(木)07:38:13 ID:Qhw

韓国は幼少期に探求心を育てる環境が少ないんじゃないか?
子どもの時から受験戦争で地位や栄誉、格式ばかりを重視する画一的な教育をしているイメージがある
勉学自体を栄達の為の道具に見ている時点で無理かもしれないな


41: 名無しさん@おーぷん 2015/10/08(木)16:12:02 ID:kGk

>>40
中韓の学校教育は科挙の影響が続いてるんじゃないかと思ってる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

科挙(かきょ)とは中国で598年~1905年、即ち隋から清の時代まで、約1300年も行われた官僚登用試験である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%E6%8C%99

賢帝として知られる隋朝の楊堅(文帝)が初めて導入した。
古くは貴族として生まれた者たちが高位を独占する時代が続いたが、
家柄ではなく公平な試験によって、才能ある個人を官吏に登用する制度は、当時としては世界的にも非常な革新といえる。
しかし隋から唐までの時代には、その効力は発揮できていなかった。
これが北宋の時代になると、科挙によって登場した官僚たちが新しい支配階級“士大夫”を形成し、
政治・社会・文化の大きな変化をもたらしたが、科挙はその最も大きな要因だと言われている。
士大夫たちは、科挙によって官僚になることで地位・名声・権力を得て、それを元にして大きな富を得ていた。

生まれに関係なく学識のみを合否の基準とする科挙ではあるが、
科挙に合格するためには、幼い頃より労働に従事せず学問に専念できる環境や、多数の書物の購入費や教師への月謝などの費用が必要とされた。
そのため、実際に科挙を受験できる者は大半が官僚の子息または富裕階級に限られ、士大夫の再生産の機構としての意味合いも強く持っていた

このような試験偏重主義による弊害は、時代が下るにつれて大きくなっていった。
科挙に及第した官僚たちは、詩文の教養のみを君子の条件として貴び、
現実の社会問題を俗事として賎しめ、治山治水など政治や経済の実務や人民の生活には無能・無関心であることを自慢する始末であった。
これを象徴する詞として「ただ読書のみが崇く、それ以外は全て卑しい」(万般皆下品、惟有読書高)という風潮が、科挙が廃止された後の20世紀前半になっても残っていた。

中国社会では官僚となって任地や担当分野の許認可権を握れば、賄賂や付け届けによる多額の非公式な収入が得られるのが当然とされる。
すなわち官職の地位と収入は直結しているため、科挙に合格して官吏となるのは、貧しい者でも個人の才能で社会的地位と財産を築く、確実な手段であった。

「昇官發財(官吏になり、財産を築く)」の格言は辛亥革命時に旧思想として否定されたが、
実際には現在でも中国社会にあまりにも根強く残り、中国が法治国家になる最大の問題点となっている。
歴代王朝の皇帝にはこの弊害を認識して、明の太祖・朱元璋は生きたまま汚職官僚の皮をはぐ厳罰を導入して根絶を試みたほどだったが
この習慣は改まることはなく、現代においても腐敗撲滅は依然として中国の為政者にとっての最大の課題である。


55: 名無しさん@おーぷん 2015/10/11(日)10:36:32 ID:ZFj

>>41
科挙制度をとって試験で官僚、技術者を登用した中国では、かわりに「世襲貴族」というものが無くなった。
士大夫という待遇は当人一代限りの物であり、国家・共同体に帰属意識をもつ金持ち階級をのちの世代に生産することはなかったんや。
だから、地域で子供たちを育てようとか、向学心のある貧しい若者を金持ちが援助しようという気風も薄くなってしまったんや。



42: 名無しさん@おーぷん 2015/10/08(木)16:16:57 ID:igD

>>40
そういう遺伝子を持った人間が根こそぎ淘汰されたんだろうね。

逆に日本人はそういう遺伝子が多い。


43: 名無しさん@おーぷん 2015/10/08(木)17:13:20 ID:MHJ

>>40
疑問を持つことすら許されないことがたくさんあるしなー


44: 名無しさん@おーぷん 2015/10/08(木)18:07:42 ID:MAM

>日本政府はそのたびに「実験が成功してニュートリノの実体が明らかに
>なればノーベル賞が取れる」と国民に約束した。

そんなの聞いたことがないけどな
ノーベル賞は結果であって目標じゃない


45: 名無しさん@おーぷん 2015/10/08(木)20:39:32 ID:kGk

>>44
誰も聞いた事ないよなwwwww


46: 名無しさん@おーぷん 2015/10/08(木)21:12:05 ID:SpJ

>>44
母ID


51: 名無しさん@おーぷん 2015/10/11(日)09:29:21 ID:uSE

>>44
なんだそれw


50: 名無しさん@おーぷん 2015/10/10(土)22:00:22 ID:rVT

アジアの話題
http://asiamatome999.ken-shin.net/

☆安保法制成立歓迎の声! 世界から続々と届く日本への期待!!
☆英国バーバリーの店前で大便 あいかわらずの中国旅行客
☆日本のノーベル賞受賞に対する韓国のお楽しみの反応


52: 名無しさん@おーぷん 2015/10/11(日)09:41:25 ID:kpW

>>1
『(常軌を逸した科学者)」たちは、誰もしない「常軌を逸した研究」を続けた』
常軌を逸した国の民族が何か言ってるよ


54: 名無しさん@おーぷん 2015/10/11(日)09:43:59 ID:kpW

>>52
ちょっと抜けた
「常軌を逸した国の常軌を逸した民族が」です


53: 名無しさん@おーぷん 2015/10/11(日)09:42:47 ID:iTl

<丶`∀´> ウリは常軌を逸てるのに、なじぇノーベル賞が
もらえないニダ


56: 名無しさん@おーぷん 2015/10/11(日)10:57:56 ID:iTl

科挙合格者は貴族の世襲と同じだよ
身分の低い平民は試験を受けることすらも、許されないから
代々世襲になり、ボンクラは替え玉とか平気でするし
試験官は試験を受ける人間の親の部下なんだから、みてみぬ振りする
それがシナ、チョンのカンニングとかばれなければ何をしても良い
って言う、間抜けな思想に繋がって、本当のエリートが出てこない
国になったんだろ、学歴だけはエリートでも中身は普通の人って


57: 名無しさん@おーぷん 2015/10/16(金)20:21:56 ID:KgT

毎年分析をするんだけど、結論がなあ、痛々しい。


58: 名無しさん@おーぷん 2015/10/20(火)13:15:40 ID:A0n

まあ、在日政党である民主党のヤリクチを見れば、韓国がいかに駄目か良く分かる。

「2位じゃあ、駄目なんですか?」だからな。





記事が面白かったと思った方、ひなを応援してもいいよって方、反日野郎は祖国に帰れ!って人はご協力ください。
今何位? 人気ブログランキング

反日/売国 ニュース 嫌韓 嫌中 嫌在日 アンテナ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
fpvjp at 08:00│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字